2010年9月7日火曜日

9月7日

山東京傳
戯作者 享年数え56歳・1816年 ≫Wikipedia ≫画像

泉鏡花
作家 享年65歳・1939年 ≫Wikipedia ≫画像

吉川英治
作家 享年70歳・1962年 ≫Wikipedia ≫画像

テレンス・ヤング
映画監督 享年79歳・1994年 ≫Wikipedia ≫画像

10 件のコメント:

野口裕 さんのコメント...

にっこりと顔作りたる雉子郎忌

中村安伸 さんのコメント...

鏡花忌の天守荒れをる姫路城  安伸

鏡花忌や腰元の釣る露の草  安伸

鏡花忌や桑名の按摩化けて出る  安伸

鏡花忌の鐘黙しをる夜叉ヶ池  安伸

鏡花の忌瀧の白糸赤き糸  安伸

軍勢はさざなみ作る雉子郎忌  安伸

遥 さんのコメント...

鏡花忌の厠窓より天守閣 遥

鏡花忌の曇る眼鏡を拭ひけり 遥

ameo さんのコメント...

ふと犀を思ふ山東京傳忌 ameo

隧道のたつぷり濡れて鏡花の忌 ameo

霧を出て霧へテレンス・ヤングの忌 ameo

小川 春休 さんのコメント...

廃屋の婚礼箪笥鏡花の忌

匿名 さんのコメント...

山東京傳忌やおちやつぴいな嫁  藤幹子

猫髭 さんのコメント...

美しき骨流れつく鏡花の忌

家の近くに岩殿寺という寺があり、逗子に住んでいた鏡花が『春昼午刻』の舞台にしている。人妻に恋して入水した洞窟もあり、ここから海まで続いていると小説では設定されている。鏡花の池が高殿の前にあり、雌の翡翠が一匹棲みついている。

鏡花忌や翡翠赤き嘴鳴らす 猫髭

猫髭 さんのコメント...

ロシアより愛は届かずテレンス忌 猫髭

ダニエラ・ビアンキの猫のような肢体えがったあ(オヤジ)。

猫髭 さんのコメント...

渦潮は右巻吉川英治の忌 猫髭

『鳴門秘帖』好きです♪テレビでは扇千景がやって胸をときめかせたが、まさか政治屋になるとは。今村昌平の大傑作『神々の深き欲望』に北村和夫の奥方役ででっぷりとした貫禄で出て来た頃から予想されていたとはいえ、あの可憐な・・・いやいや、もう過ぎたことだ。

象目 さんのコメント...

惚れたなら闇路の末まで鏡花の忌