2010年9月17日金曜日

9月17日

若山牧水
歌人 享年43歳・1928年 ≫Wikipedia ≫画像

山中貞雄
映画監督 享年28歳・1938年 ≫Wikipedia ≫画像

村上鬼城
俳人 享年73歳・1938年 ≫google ≫画像

上州の反骨 村上鬼城(斉田仁)

7 件のコメント:

猫髭 さんのコメント...

片口のひや酒ふふむ牧水忌 猫髭

三島へ行くと、女郎屋を改築した鰻屋「桜屋」に寄る。「牧水」という酒がある。白焼で呑むとうまし♪
「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」は我が小学校時代の愛誦歌だったが、「山を見よ山に日は照る海を見よ海に日は照るいざ唇を君」が実は一番ときめいた歌だった。今でもときめくねえ。歌は調べ。然なり。

猫髭 さんのコメント...

雲はただ流れ山中貞雄の忌 猫髭

「人情紙風船」を二十代の青年が撮ったなど未だに信じられない。中村翫右衛門がカッコいいのなんの。小林正樹の「怪談」の「茶碗の中」の翫右衛門も、あの襷をかける仕種の形が堪りません。

tenki さんのコメント...

猫髭さん、おはようございます。

桜家はなんだか高いような気がして(また、よく混んでる)、あっしは、もっぱら、フツーにうなよしです。

桜家の左手を入っていった「時の鐘」あたりの小川が、なかなかいいんですよね。

猫髭 さんのコメント...

天気さん、今晩は。

言われてみれば「うなよし」の方が500円くらい安いよね。
やっぱ、店の雰囲気と器代が加味されているのかな。凝ってるから桜屋は。

そうそう、「時の鐘」あたりの小川は風情がありますよね。

象目 さんのコメント...

鬼城忌や足あと歩みに追ひつきぬ 象目


みなさん、最近こちらにちょくちょくお邪魔している象目です。

挨拶が遅れましたが、よろしくお願いします。

象目 さんのコメント...

今生は思ひ出の国牧水忌 象目

ちなみに一番好きな牧水の歌は、

けふもまたこころの鉦をうち鳴らしうち鳴らしつあくがれて行く

しびれますね。

あちか さんのコメント...

旅一生酒も一升牧水忌